読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子のいる生活 

旅するアート食人

出張女子の出張のおとも〜『地元スーパーのおいしいもの』〜

国内海外問わず、旅に出ると現地のスーパーに行くのは毎度のことでしたが、出張は大都市に限らないので地方のスーパーのお惣菜でご飯を済まそうかなぁとスーパーを探索する機会がさらに増えました(だいたいお店入っちゃいますが)。

 

そんなスーパー探索のバイブルが森井ユカさんのこちらの本!

f:id:blackjunjun:20170202191417j:image

 

全国旅してスーパー巡りをされてまとめた本。森井さん、わたしは拝見したことはないのですがテレビでも活躍されているそうです。世界・国内まわられていて、その土地その土地のステキなものをみつけるセンスが素晴らしいですよ。

 

 

地元スーパーのおいしいもの、旅をしながら見つけてきました。47都道府県!

地元スーパーのおいしいもの、旅をしながら見つけてきました。47都道府県!

 

 

 

 

 

 

 

出張女子のくつろぎホテル〜ホテルグランヴィア大阪〜

大阪梅田周辺はお手頃で新しいホテルがなくていつも悩むのですが、最近はここを利用しています。大阪駅直結に勝るものなくないですかー?

ホテルグランヴィア大阪

 

雨でも雪でも濡れずに済みます。

難点は、駅から近いしレストランも入っているので宿泊者以外も気軽に立ち寄るのか、団体客が多いからなのか、フロント・ロビーからエレベーター付近がざわざわ騒がしいこと。

 

でもエレベーター乗ってしまえば静かです。

 

前回はアップグレードしていただきましたが眺望なし。

f:id:blackjunjun:20170125215758j:image

 

f:id:blackjunjun:20170125215856j:image

 

f:id:blackjunjun:20170125215917j:image

 

2回目はスタンダードのシングル。 格段に狭いけどこんなもんでしょう。

f:id:blackjunjun:20170125220034j:image

 

f:id:blackjunjun:20170125220102j:image

 

f:id:blackjunjun:20170125220116j:image

 

出張女子オススメ度★★★★☆

シャンプー&コンディショナー&ボディソープ、いい香り。販売もしてましたよ。

子が小学生になったらかわったこと

4月に小学校に入学した子ももうきっとあっという間に2年生。

 子が小学生になったら、生活がガラッと変わってしまいました。

 

◆平日にお出かけできない!

当たり前なのですが、保育園のときには私が休みの平日にお出かけできました。ディズニーランドやキッザニア、空いてるときに行くことができたのですが、小学生は平日は学校。土日か、平日ならば振替休みの月曜しか出かけられない。振替休みの月曜はだいたい他の地域の子もお休みだったりするので土日並みの混雑。 

 しかも、地域にもよるのでしょうが、平日の参観日ではなく土日に参観日のようなものがあったりもします。

 

◆夏休みが7月〜8月いっぱい

親の夏休み取得可能期間が長くても子どもの夏休みは7末から8末。旅行に行くにも高い時期。しかも、朝顔など持って帰ってくるのですよ。で、また二学期に持って行くので枯らすわけにもいかず。旅行中の朝顔のお世話お願いできる人も探さねばだったりしました。

 

◆でも平日にも親の出番多い

じゃあ、親も土日休みが都合がいいかというと、保護者会などは平日午後からなので、平日休める体制も必要。

 

◆お弁当との戦い

夏休み、冬休み、振替休みと一般の学童に行く場合はお弁当作りが待ってます。

まぁ、だんだんあるもので適当にできるようになってはくるのですが、「フルーツないの?」って言われた、とか、明日はオムライスがいい!とか。子から直接要求が入るようになりました。

 

◆家の中に紙が増える

オフィスだけでなく学校もペーパーレスを目指さしてほしい。家の中に紙が溢れかえっています。しかも、いつまでに何を持っていかなければならないだとかそういう情報が、ランダムに書かれているのですよ。おまけに、学童からも紙がくる。もうね、読み取って記憶するのが大変です。当然忘れたりもします。ここは同じクラスのママとLINEグループをつくっておくのが得策。

 

◆子どもの様子がわからなくなる

保育園児→小学生になると、個人から集団へと扱いがかわったような感覚を受けました。保育園ではお迎え時に「うちの子」の様子を毎日知ることができましたが、小学生になると本人に聞く以外に情報が入ってきません。クラス便りなどで全体の様子はわかりますが、個人のことはわからない。なので、突然の先生からの電話で驚かさせれたことなどありました。

 

◆お友達やその親のこともわからなくなる

保護者会に出てPTAなどやれば別なのでしょうが、そうじゃない場合、クラスの子の名前と顔も一致しないですし、ましてや親との交流も難しくなりました。けっきょく、クラスが違っても保育園のときの付き合いが 続く感じです。親のことも子のこともわかるから1番落ち着くのがそこなのかも。保育園や幼稚園が大事ということを小学生になってから実感しましたよ。

 

◆何よりも子が忙しくなる

早起きして学校→学童→習い事。帰宅後、宿題してご飯を食べて、お風呂に入ったらもう寝る時間。土曜にも学校があったり、土日にしか入れられない習い事もあったり。1番休む暇がないのが子どもかも。小学生になるときが子離れ第1段階という気がします。

 

思いつくままに書きましたが、他にもあるはずなので、思い出したら書き足します。

【 子連れ旅 】 冬の石垣島親子旅 石垣島編

3日目は石垣島内を楽しむ。

 

まずはタクシーで川平湾へ。

相当キレイ。

 f:id:blackjunjun:20170102225113j:image

 

慌ただしいままにグラスボートに乗る。下を見過ぎで酔わないか心配でしたが、時間も短かいし平気な様子でした。

f:id:blackjunjun:20170102225230j:image

 

ホントにキレイ。 

f:id:blackjunjun:20170102225243j:image

 

お土産などみつつホテルに戻ると、ホテルビーチのアクテビティに手を出す。

初めは釣り。そして、水着もないのにまさかのシュノーケル。

小1だけでどうにかなるのか??親も?と悩みましたが、近場でバシャバシャするだけだったので子供らだけで。ウェットスーツを着ておそるおそる海に入って顔をつけて。魚をみつけて大興奮!

f:id:blackjunjun:20170102225302j:image

 

海に入れるなんて思っていませんでしたが、それなりに天気が良ければウェットスーツを着てシュノーケルやその他アクテビティも楽しめます。

 

夏に比べて格安ですし冬の石垣は穴場かもしれませんよ!

【 子連れ旅 】冬の石垣島親子旅 竹富島編

終業式の終わりの時間を読み間違えたまま予約した石垣島旅。

 

冬の石垣島しかもレンタカーなしでどんな楽しみ方ができるのかよくわからないまま旅立ちましたが、それなりに楽しめましたよ!

 

初日は既に真っ暗。ホテルで夕飯を食べて寝るのみ。翌朝キレイな海に大興奮!!

f:id:blackjunjun:20170102224036j:image

 

この日は竹富島へ。ホテルからはタクシーで港へ。行き当たりばったり、計画性まるでなしでしたが、一先ずレンタサイクルで島を回ることに。子供用もありますよ。

f:id:blackjunjun:20170102224232j:image

 

カイジ浜コンドイ浜をまわり、子供たちは初日のレストランで箸置きに使われていたサンゴや貝がらを夢中で拾う。ビニール袋持参必須です!

f:id:blackjunjun:20170102224258j:image

 

桟橋。吸い込まれそうになる。。

 f:id:blackjunjun:20170102224415j:image

 

石垣に囲まれた道の途中、砂利が多いところがあって、子供たち、ことごとく車輪をとられて転倒。

f:id:blackjunjun:20170102224438j:image

 

展望台の裏のカフェからの眺め。展望台は老朽化でいまはのぼれません。

f:id:blackjunjun:20170102224524j:image

 

水牛車に心地よい揺れに子供らうとうと。

f:id:blackjunjun:20170102224557j:image 

 

風が強くて思いの外船が揺れましたが、10分ちょいで着くので酔う暇もなく。

 

1日目は竹富島漫喫して終了。

 

 

【 子連れおでかけ 】お正月、ご飯に困ったら空港へ!

ブラック企業、働き方改革など騒がれる中、これまで当たり前のように年末年始に開いていたお店が今年は閉まってますね。

 

開けろ〜と騒ぐ気はないですが、心と食料の準備が伴わず。また、元旦から子の友達を連れて遊びに出たので夕飯どうしよ。。と。

 

ふと、空港なら開いているのでは??と思い立ち、向かったのは羽田空港国際線ターミナル

 

レストランに入れたことはもちろんですが、元旦ならではの催し物で予定外に楽しめました!

 

その前に、、シミュレータで遊べるところができてました。

f:id:blackjunjun:20170102152950j:image

 

1回200円で4台設置されてました。子供から大人まで楽しめましたよ。

f:id:blackjunjun:20170102153003j:image

 

いつのまにか日本橋なんかもできていたのですが、

f:id:blackjunjun:20170102153102j:image

 

元旦イベントのためなのか?有名人がたくさん。

こちら、伊達政宗さん。

f:id:blackjunjun:20170102153148j:image

 

紫頭巾さんほか。

f:id:blackjunjun:20170102153210j:image

 

最近、歴史上の人物に興味津々の子供たちは、明智光秀を探しにいったり、宮本武蔵に出会ったり。なんだかよくわからないけど楽しそう。

 

そして、買い物したレシートを持って行くと額に応じて券と引き換えてくれて、昔ながらの遊びを体験できるコーナーなどもあり。

手裏剣投げ、羽子板、射的、かたぬきなど、うまくできると駄菓子をもらえました。

 

餅つきやバルーンアートのステージ、獅子舞の登場など、いっそ朝から空港にきてもよかったのでは?というくらいの楽しめよう。

 

親はこのままホノルルに旅立ちたい気分になっちゃいましたけどね。

出張女子のひとりご飯 〜京都の前田珈琲明倫店〜

以前モーニングで訪問しご紹介した京都の前田珈琲。

 

本店から近いところにある明倫店。面白いところに入っているんです。

明倫店 - 前田珈琲

f:id:blackjunjun:20161221084851j:image

 

昔小学校だった建物が京都芸術センターとなったらしく、その中に。言われれば学校っぽい。

f:id:blackjunjun:20161221111112j:image

 

 何だか気になる展示をやっていましたよ。

f:id:blackjunjun:20161221084908j:image

 

店内はレトロな雰囲気。

f:id:blackjunjun:20161221084930j:image

 

食後だったのでコーヒーとデザート。

コーヒー、今回は冨久をセレクト。

f:id:blackjunjun:20161221084950j:image

 

デザートに気になるやつを食べちゃいました。

雪見だいふくの中身が抹茶のムースとゼリーみたいなやつ。

f:id:blackjunjun:20161221085008j:image

 

ちゃんとご飯っぽいメニューもあったので、ひとりご飯にも使えますよ。