子のいる生活 

旅するアート食人

つれづれ

探求学舎の夏期講習に参加させてみました

お友達が参加していて、出張授業でわたしも気に入った探求学舎の夏期講習に参加させてみました。 http://tanqgakusha.jp/ 60分×6コマの授業で38880円。お友達を誘ったものの高いとお断りされてしまったのだけど、なんだか迷わずポチっと申し込んでしまったの…

子の教育について真剣に考えはじめてみた

子は今までのところ学校の成績はおそらく悪くはないほうで、テストでひどい点数を取ってくることもないです。 本人も「オレ勉強できる!」と自信過剰傾向にあるし夏休みの宿題ドリルもとっくに終わってしまっているので、はたしてほんとのところはどんなもの…

「デザインあ 展 in Tokyo」にも行ってきた

日本未来科学館で開催中の「デザインあ展」に行ってきましたー。 http://www.miraikan.jst.go.jp/m/spexhibition/design-ah/ チケット売り場が混み混みで、暑い中並ぶの覚悟してのぞみましたが、なんと「こちらのQRコードから購入可能です」とのことで並ばず…

お弁当にはメッシを

お弁当作りにもいい加減こなれてきましたが、毎日というわけではないし、基本冷食はつかわないのでお弁当食材のストックが家にはない。 先日、お弁当が必要ということをすっかり忘れていたので、本当にあるもののみでお弁当をつくったわけです。いつも付けて…

経験しないとわからないから想像力があるのかな つづき

子連れ旅に行ってきたのだけど、ホテル選びについてこの想像力が働かなかったです。 ちょっとイメージしたらわかったことなのに。 安さと子どもが楽しめるかどうかを重視したのでそれほどのことではないのだけど、自分としては失敗。同行した友人が「口コミ…

経験しないとわからないから想像力があるのかな

夏に強いのは金持ち!とこないだ友人が語っていて。 理由としては、お金持ちは暑い夏にタクシーや車を使うなどして炎天下をわざわざ歩いたりはしないから暑かろうがそれほど気にならない、と。確かに一理ある。 わたしは金持ちではないけれど北国育ちなので…

出張女子のひとりごと

大都市・中都市への出張ならば時間つぶしに困ることはほぼないのですが、行ったことのない小さい街に行くときは、駅周辺の様子が非常に気になります。 今回ははじめて降りる駅。Google map上も何もなさそうな予感。そんな街で軽くお昼ご飯を食べてからお客さ…

チームラボボーダレスに行ってみた

かなり話題のスポット、チームラボボーダレスに行ってきました。7末までは日にち指定で購入するオープン記念チケットというのを販売していて大人2400円子供1000円。ちなみに通常チケットは大人3200円。 並ぶらしいと聞いていたのでオープン1時間前の10時前に…

人脈はすでにあったりもする

SNS上ではコミュニティ活動が盛んで。どこにも属していないとなんだか世の中から遅れをとっている気分にもなりがちでしたが、最近意外にも自分の交友関係が広がっていることに気がつきました。 高校の同級生や大学の同級生のうち、疎遠だった人たちと再び連…

冷めている子

ノンアルウメッシュを飲んでいたら子が飲みたい!と言ったので思わず止めたら、アルコール入ってないのになんで?と。 チョーヤ 酔わないウメッシュ 350ml×24本 出版社/メーカー: チョーヤ梅酒 発売日: 2011/03/15 メディア: 食品&飲料 クリック: 12回 この…

予想していたのとちがう言動をされたとき

他人の言動の予想なんてできないしみんな違うから面白いんですよね。 例えばなにかを期待していたら相手の反応が予想と違ったとき「こう言ってくれないんだ、してくれないんだ」じゃなくて、「こう返してくる人なんだ、こうする人なんだ」って変換して考える…

嘘をつくこと

昔から嘘をつけなくて、嘘をつかれることも許せなくて。 優しさのための嘘や傷つけないための嘘は必要なんて言われても意味がわからなかったけど、最近そういうものの存在意義が少しわかってきました。大人になった感。 つくならバレないように!というのは…

漱石カフェへ

草間彌生美術館周辺、ぱっと見近くにゆっくりお茶できるところなんてなさそうだったのですが、ちゃんとありました。漱石カフェ。 夏目漱石の漱石山房記念館の中にあるここは、カフェだけの利用可能。漱石の小説ゆかりのものが食べられる…ということで、なん…

「石倉洋子のグローバルゼミ体験セッション」に行ってみました

1年間の英語教室も終わり、ここからはいかに英語を使い続けるかが鍵がなぁと思い、石倉洋子先生のグローバルゼミの体験セッションに行ってきました。 「石倉洋子のグローバル・ゼミ」体験セッション アカデミーヒルズ グローバルゼミ申し込み検討者がゼミの…

主体性をもつこと

なんらかの組織に属していたり、家族がいたりすると、自分が主体的に動かなくても日々回っていく。でも主体的に動いたほうが楽しいんだなぁということが最近実感としてわかってきました。 いろいろ受け身な人だって、日々たくさん小さな選択や決断を下してい…

子の忘れ物

わたしもよく忘れ物をしますが、子に比べたらまぁカワイイもの。 子が小学生になってから何度忘れ物捜索に行ったか数知れず。プラス学校の先生や学童の職員さん、習い事の先生、ママ友など子の忘れ物捜索隊は至るところに(申し訳ない…)。 遊びやお友達とのト…

疲れとの付き合い方

毎週末どちらかは家でゆっくりしないと次の週がもたないという友人が周りに何人かいますが、わたしはむしろ土日も予定を入れたい派。 でも土日も仕事だとやっぱり疲れるみたいです。土日にプライベートの予定を入れる分には問題ないのに。 いろいろブログネ…

地元のお店で社会勉強

今日は子が焼肉たべたーいというので行ってきました。子はファミリーも多いチェーンの牛◯に行きたがったのだけど、あえて角の地元のホルモン屋へ。 そうしたら、お客さんはインターナショナルで。子どもはうちの子1人だったので店員さんに韓国語を習ったり、…

なんだか人恋しくて寂しい日

何だかわからないけど人恋しくて無性に寂しく感じる日というのがたまーにやってきて。 これは、本当に物理的に1人ぼっちで寂しい日にだけくるわけではなく、むしろたくさんの人に会った日なんかにきたりもするので。 もう、占いのせいかなんかにするしかない…

My hobby の話

英語の勉強をしていると、趣味の話を聞かれることがほんと多い。 自己紹介の趣味の話はもうパターン化してしまっているのだけど、今朝は「早期リタイアしたらどんな趣味したい?」みたいなことを聞かれ。旅行以外に特にしたいことなんてない…という寂しい回…

歳を取ると地元が恋しくなるのは味覚のせいかもしれない

最近行ったカフェのネタはこれからブログにアップ予定なのですが、ここのところ自分の好きなコーヒーがよくわからなくなってしまっていて。ブルーボトルはあまり好きではなく、某地域で行った自家焙煎のお店のコーヒーもあまり好きな感じではなかったのです…

桜の季節が好き

お花見予定皆無だったのに、こんなに桜を堪能できた年は初めてかも!というくらいにキレイな桜をみることができました。お花見というと肌寒いイメージだったけど、ほどよくあたたかく、風もそれほど強くない中でたくさん見れました。 東京中、日本中がピンク…

子の感覚

今回の子との二人旅、ホテルは安く抑えたのですが、やはり二人ともテンションが上がらない。わたしはわかるけど、子も?? 部屋の狭さはもちろんのこと、一応簡単な朝食が付いていることを言っても、「いや、となりのホテル(某それなりに規模のある有名ホテ…

子は都会っ子

田舎育ちのわたしから産まれた子でも、都会で過ごせばやはり都会っ子。子はもうマインドが都会っ子です。 旅行も「街」に行きたがります。都会と田舎を「街」と「森」と言い分けるあたりがまだ子供ですが、おさるのジョージのジョージがたまに田舎にいっての…

もう人見知りじゃない

友人(少しだけ人生の先輩)が、「大人になって人見知りって言っている人のことを私は信じない」と言っていたのですが、わたしもその領域に入った気がしています。 最近知らない人ともよく話している。タクシーの運転手、店員さん、街行く人(さすがにヤバイ?)…

人に覚えてもらえない顔

昔から人に顔を覚えてもらえないタイプです。 日本的薄い顔な上に、性格的にもファッション的にも体格的にも目立った特徴がないからなのでしょう。パンチがない、というか。 人の顔と名前を覚えておくことが大事な職業に転職してみて、わたしみたいなタイプ…

世界は回っている

出張女子は比較的その限りではないけれど。 変わりばえしない毎日を過ごしていると微々たる変化に気がつかなくなるものなのかもしれないですね。 それでも世界は回っていて。 いつのまにか知っている人が会社を辞めていたり、転職していたり。祖父母の具合が…

東京ステーションギャラリーのショップ

東京ステーションギャラリーのショップが、鉄向けなんだけど、オシャレな感じがして面白かったです。 出張女子用には、子に行き先を告げ忘れることもあるし、地理のお勉強にもなるのでこれを購入。 色塗って置いていけます! 京浜東北線好きの子には京浜東北…

手作りの範囲

餃子を作るというと驚かれたのは2回目。 中国人の知り合いは皮から作るから、それに比べたら市販の皮に包むくらい簡単なのに。 驚いたといった彼はこないだ生フェトチーネを作ったと言っていて、わたしからするとそのほうが100倍すごい。 東京に出てきた頃、…

「くまのもの」をみてきました

春の雪の日、東京ステーションギャラリーの隈研吾さんの「くまのもの」をみてきました。 東京ステーションギャラリー - TOKYO STATION GALLERY - 展示は素材別にされていて。 竹 木 瓦 馴染みのあるところでは新国立競技場や 新品川駅の模型も 通ったときに…