子のいる生活 

旅するアート食人

子を鍛える

TED「The power of vulnerability」のお話

リスニング教材として紹介されたTEDトークの1つ。 https://www.ted.com/talks/brene_brown_on_vulne Brene Brownさんの「The power of vulnerability」というトークの内容がまさに今年私が直面し実感したことの解説のようだったので衝撃的で、リスニングの勉…

噂のレゴランドジャパンに行ってみた2

なにかと噂のレゴランドジャパンですが、レベルの高いレゴの作品があちこちにあって単純にすごいと思いましたよ。 ランド内のあちこちに作品多数 それをみているだけでも楽しい 人気(らしい)潜水艦は奥側に座りましょう。 海の生き物は本物とレゴと両方 ジェ…

たまには子ネタ 専業主婦って??

あるときから日曜夜はちびまるこ⇨サザエさんをみたがるようになった小2の子。 一緒にサザエさんをみていると「なんでサザエさんは働いてないの?」と。保育園に通いママが働いているのが当たり前の環境で育ってきたので、疑問に思ったみたい。 サザエさんの…

【 子連れ旅 】冬の石垣島親子旅 竹富島編

終業式の終わりの時間を読み間違えたまま予約した石垣島旅。 冬の石垣島しかもレンタカーなしでどんな楽しみ方ができるのかよくわからないまま旅立ちましたが、それなりに楽しめましたよ! 初日は既に真っ暗。ホテルで夕飯を食べて寝るのみ。翌朝キレイな海…

【 子連れおでかけ 】お正月、ご飯に困ったら空港へ!

ブラック企業、働き方改革など騒がれる中、これまで当たり前のように年末年始に開いていたお店が今年は閉まってますね。 開けろ〜と騒ぐ気はないですが、心と食料の準備が伴わず。また、元旦から子の友達を連れて遊びに出たので夕飯どうしよ。。と。 ふと、…

【 子連れ旅 】ノロッコ号乗車&釧路湿原カヌー体験

久しぶりの子連れ旅は北海道釧路へ。 ノロッコ号に乗って釧路湿原に向かい、釧路川でカヌーに乗ってきましたよ。 ノロッコ号という名前はノロノロはしることからきているそうですよ。行き先が難読。。 ノロッコ号 その前に、カヌーの上でお昼を食べてもいい…

子が感じる不公平感と長女の思いが重なった

保育園大好きなはずの子からこの2週間で2回ほど飛び出した「もう保育園行きたくない」の言葉。何事かと思ったら、お友達とケンカしたりちょっとしたトラブルがあったときの担任ではない先生の対応が嫌だったとのこと。うちの子はもう滅多に大泣きもしない上…

キッザニアには空いている日に行くべし!!

キッザニアには何度か行ってきますが、先日はこれまでになく空いていました。同じお値段を払うなら空いている日に行けるほうがいいに決まっていて、空いている日を見つけて連れて行ってあげることが親の役目だなぁと思いましたよ。間違えて「キッザニア甲子…

子のスキー初体験 スキーってどうやって教えるの??

北国生まれの私は物心ついたときにはスキーができていたので、ど素人の子にどうやってスキーを教えたらいいのか全く見当がつきませんでした。 感覚的に、スキーのようなものはその道のプロに教わるのが手っ取り早いのでは?と思い、今回プライベートレッスン…

子のイメージを壊す

特に教えたわけでもないのだけど、子がいつのまにか「これってこういうもの」というイメージを持っているらしいということに気がついて、驚くことがあります。例えば、子の中では「社長」というのは「スーツを着たおじさん」というイメージ。恐らくテレビな…

小学校に入るまでにできるようになっておきたいこと

今どきの未就学児はひらがなカタカナの読み書きができるのは当たり前。足し算引き算もできたり、英語も学んでいたり。小学校でスイミングのクラス分けをされるので入学前に泳げるようになっておくべき!などという話をきいて慌ててスイミングの教室を探した…

「TenQ」 very much!!

オープン直後から気になっていた東京ドームシティにある宇宙スタジアム「TenQ」に行ってきました。 東京ドームの前のJRAのところ「黄色いビル」の中にあります。 宇宙ミュージアム『TeNQ(テンキュー)』|東京ドームシティ公式サイト TenQはホームページから…

今年もミッドパークヨガ

GWがはじまりましたね。長いと16連休だとか。すごい!特に予定のない私ですが、今年もミッドパークヨガに行ってきましたよ。ミッドパーク ヨガ|OPEN THE PARK|東京ミッドタウン初日のインストラクターは田中律子さん。だからなのか、去年よりも人が多いよ…

子の気持ちの切り替えや習い事のこと

子が楽しみにしていたイベントが雨天のため中止になりました。雨がザーザー降っていたならはじめから諦めもついていただろうに。外は曇り。準備万端、出発直前に中止のお知らせが来たので、予定を変更してプール教室に行くことにして着替えさせようとするも…

新宿シティハーフマラソンのファミリーラン

都内で未就学児が参加できる数少ないランニング大会の一つである新宿シティハーフマラソンのファミリーランに参加してきました。この大会の良かったところは、ファミリーランのスタートが13時55分というところ。受付がいらないところ。ランニング大会という…

「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」に行ってきました!

このブログに度々登場します、日本科学未来館。 こちらの企画展として開催中の「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」に行ってきました。 暗幕をくぐるとそこは光のアートの世界。 動物の森もあります。 この動物たち、動きます。なんだか不思…

男の子にはヒーローがいたほうがいいようだ

またまたサッカーネタを。子は、本田圭祐が大好き。w杯前に放映していたNHKのプロフェッショナル仕事の流儀特別編 本田特集を今さらながら一緒にみてみました。 ビックマウスで知られる本田氏ですが、ひたすら、もうひたすら努力の人。小学校の文集に「ミラ…

子連れイタリア旅-ミラノ編-

最終日はミラノへ移動。 トレニタリア 今回はトレニタリアにて。 これも、日本で事前にネット予約をしておりました。 7分ほど遅れて到着したトレニタリアの車内はイタロよりも立派! ただ、予約時に悩んで席を指定した割りに、進行方向と逆向きでした。失敗…

子連れイタリア旅-フィレンツェおまけ編-

おまけ フィレンツェの街の中の道路標識にはイタズラされているものがあるらしいと聞いていたのですが、残念ながら私はこの一つしかみつけられませんでした。 これ、CLETというフランス人の 作品らしいのです。 フランス人なので、フィレンツェ だけに作品が…

子連れイタリア旅-フィレンツェ編2-

近郊のピサやThe Mallに行ったフィレンツェ滞在中の3日間。本当はフィレンツェ市内の観光だけでも3日あっても足りないくらいなのだと思う。ミケランジェロ広場へクーボラにも鐘楼にものぼれなかったので、バスでミケランジェロ広場へ。サンタマリアノベッラ…

子連れイタリア旅-The Mall-

今回はアウトレットに行くことなど全く頭になかったのですが、フィレンツェ近郊にいくつかあるらしいということは知っておりました。 子は前日のピサ行きが楽しかったようでまた電車やバスでお出かけしたい!というので、子が寝た後にフィレンツェ近郊の行け…

子連れイタリア旅-ピサの斜塔-

友人に「子も一緒ならぜひピサに!」と勧められたので、行ってきましたピサの街。 一般的にはイタリアは都会のほうが治安が悪いと言われているそうです。ピサは田舎町ですが、世界的観光地なため治安はよろしくないらしい。 子どもの集団の物乞いみたいなの…

日本未来科学館は何歳でも楽しめます!

ずーっと気になっておりました、お台場の「日本未来科学館」。本当は他の予定があったのですが、屋外で過ごすには雨風が強かったため予定を変更して行ってきました。気になっていたのに行かなかった理由は、子の年齢的にまだ早いのでは?と思ってのこと。で…

子連れイタリア旅-フィレンツェ編1-

ガイドブックには、フィレンツェの街も歩いて十分に回れる大きさであると書いてあるのですが、子には酷。 行きは歩いて帰りはバスに乗るなどの対応が必要かと思います。 バスは比較的遠くにも行く大きなバスの他に、コミュニティバスのようなものもありまし…

「見切り発車」してしまおう!

そもそも何事においても万端に準備ができたことなどない。 例えば、旅行のパッキング。大事な物を忘れていたり、全く使わずに単に旅行中「運んで」いただけのものがあったり。 何回かそれを繰り返すと「必要だったら向こうで買えばいいや」と思うようになる…

子連れイタリア旅-ベネチア→フィレンツェへ鉄道で移動-

ベネチアからフィレンツェまでは列車で移動。ベネチアの鉄道の玄関口はサンタルチア駅。名前がもう、なんだか。。歌いたくなる。 イタリアの列車は、国鉄のトレニタリアがメイン。この他、2012年にフェラーリが始めた私鉄であるItaloがあります。 Italoもト…

子連れイタリア旅-ベネチア編3-

ペギー・グッゲンハイム美術館 アカデミア橋を渡ると美術館の並ぶ地域。なんとなく歩いていてついたペギー・グッゲンハイム美術館に入ってみました。 NYにあるカタツムリみたいな形のグッゲンハイム美術館の創始者の姪であるペギーさんの収集品が展示されて…

子連れイタリア旅-ベネチア編2-

さて、子連れでベネチア。 どこに行くか。 私達はゆったり3泊したので、焦らずに1日に1〜2箇所程度大人の行きたいところに行けたらいいかな〜とゆるい感じの計画を立てておりました。 初日は夕方にホテルに到着。シャワーを浴びてひと休みしてホテル近所を散…

子連れイタリア旅-ベネチア編1-

ベネチア・マルコポーロ空港から本島へ ベネチアの空港は中心部から離れています。街までは船かバスかの2択となるわけですが、バスの場合、本島内に入れないためサンタルチア駅までしか行きません。駅周辺に宿泊するのならばバス、そうでなければ船のほうが…

子連れ旅-ドバイトランジット編-

羽田からドバイまで11時間のフライト。 地上に砂漠が広がり出し、高級そうな住宅群が見えてきたらすぐに到着。 帰りにヨーロッパ側からドバイに入るとあのブルジュ・ハリファやブルジュ・アル・アラブ、パームアイランドも遠くにみえましたよ。 トランジット…