読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子のいる生活 

旅するアート食人

インフル症状ピーク時はしんどいです

今年になって熱発すること3回。

3度目の正直?でインフルBと診断されたわけですが、
けっこうしんどかったです。
 
【発症1日目】
鼻水出現時には花粉が多いのか?
くらいにしか思わず。
熱も微熱程度。
翌日は普通に出勤したほどでした。
 
【発症2日目】
朝は平熱で普通に出勤。
夕方から頭痛、微熱。
夜には悪寒がすごいので暖房をガンガンきかせ、
布団を被るも寒い寒い。
汗をたっぷりかいても寒くてしょうがない。
そして頭を締め付けられるような痛み。
この頃には39度3分とか。
 
 
【発症3日目】
起きた時点では平熱。
このタイミングで病院に行き、診断がつきイナビルを処方。
食欲も普通だしこのまま収束するのかと思いきや
第二のピークへ。
再び急な悪寒がきたかと思うと急激に熱上昇。
悪寒、発汗、締め付け頭痛が始まるともう何もできないのです。
 
インフルにはピリン系風邪薬はダメとのことで
漢方薬しか出してもらえなかったために
薬を飲んでも眠くならないというのもつらい要因。
普通の風邪薬だと強制的に眠くなるのに。
 
ひたすら耐えるしかない。。
家族が帰ってくるのが待ち遠しくてしょうがない。
精神的にも弱ってました。
 
夜には微熱に戻り、痰が出るような咳が出現。

イナビルは気管支内にいるウイルスに直接作用する薬
らしいので、イナビルにやられたウイルスを含む痰
なのだろうと思われます。
ウイルス量が減っているということですね。

そしてそのまま解熱。多少の頭痛は残りましたが、
テレビをみたり本を読んだりが可能となるだけで
精神的にも落ち着いてきます。
 
こうなると外出もできちゃうんだけどなぁと
調子に乗りたくなりますが、むやみに出歩いては
いけないのです、汚染源ですから。。
 
私の場合、子の保育園のお迎えには行かねば
ならないため、マスクをしてお迎えのピークの時間を
避けて行きました。
それでも何人かのママには会ってしまうので、
「インフルなのー」と距離をとったり、
寄ってきそうな子がいたら逃げたりと気を遣います。
しょうがないです、うつしたら困るから(-。-;
 
そして、ピーク時の熱との戦いによる消耗が
半端ないことにも気づかされます。
たかがお迎えでどんだけ?というほどな疲労感。
 
【4日目以降】
解熱すると、痰が絡む咳と黄色い鼻水が増えて、
体が一生懸命に殺したウイルスを外へ出そうと
働いているのがわかります。

寝たきりではなくなりますが、ちょっと動くと
疲れます。高熱に対する消耗ってけっこうすごい
んだなあということに気が付きます。

なので、汚染源であるからということだけでなく、
疲労回復のためにもこのお休みは必要なのだと
思うことにします。

インフルにかかったことは何度かありますが、
年々しんどくなっているような・・。
もう2度とかかりたくはないです。本当に。