読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子のいる生活 

旅するアート食人

子が小学生になるのが不安

最近の都心の保育園は、22時まで
預けることが可能だったりします。

延長保育時には夕食も出してくれ
ます。

職場も、子が未就学児の間は時短
がとれたりします。

通常は時短で時間内にお迎えに
行くけれど、何かの際には延長
保育をお願いして、夕食を食べさせて
おいてもらっています。
とてもありがたい。

ここで、不安が。

子が小学生になったらどうなるの?

学童は18時半まで。
夕食などない。
時短が終わる。
時短が終われば定時に帰れる保証も
ない。時間外だからと免除されていた
ものも許されなくなるのだと思う。


あれー?明らかに大変になる。
じじばばなど、身近に頼れる人が
いない家庭なので、遅くなるときは
どうしたらいいのだろう。

と、なんだか今とても不安。
まだまだ先の話のはずなのですけどね。

保育園に入れなくて困っている人もいる
中で、保育園に入れているだけでも
ありがたいと思うべきところなので
しょうが、保育園の手厚さと学童の
あり方にギャップを感じ。。

だって、保育園に22時まで預けて
働いていた人は、小学生になったら
どうしろと???


民間の学童のリサーチをしますかね。