読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子のいる生活 

旅するアート食人

だいえっと☆

ダイエット 賢く生きる
体重が増加傾向にあることには薄々気がついていたのですが、それ以上に裸の自分のヤバさに気がついた先週。

プヨプヨしているのですよ、全体的に。

そこで、facebookでお友達のみなさまにどういうダイエット対策をされているかお伺いしてみました。

ランニング、グリーンスムージー、食べない、エア縄跳び…いろいろ教えていただきました。
ストイックに取り組まれている方も多いようで、万年口だけの自分を心から反省。。


じゃあ、どうしようか。

子のいる生活では、ジム通い的なことは難しい。だんなさまの多大なるご理解ご協力がある場合や、両親が近くにいる場合は可能性があるかもしれませんが、仕事と子の習い事以外に何かに定期的に通うというのは、基本困難。

以前はランニングをやっていたのですが、あれが可能だったのは子が小さすぎて訳がわかっていなかったから。
5歳となった今のほうがふらっと外に出にくいのです。
一緒に走ってもみたのですが、500メートルも走れば「つかれた〜、歩こう」となる。


運動がダメなら食べなきゃいいじゃん!って話ですが、これもね…

自分が食べなくても子には提供しなければならないのです。しかも、子は成長期なので肉も魚も食べなきゃね。また、子は全て思い通りに動いてくれるわけではなく、特に朝はバタバタするので、スムージー作っている時間もなかったり。
自分だけ量を減らすとか微調整はできますが、完全別メニューとするのはけっこう大変。


けっきょく…
朝晩体重を測って記録、朝晩レッグマジックをやる。ということは決めました。休みの日などは「ベランダで縄跳び」というのも取り入れようかと考えております。
その他どうしようかと家の中を見回したところ思っちゃったのです。「ちゃんと家事をやるだけでも痩せるんじゃない?」と。

いつまでも手付かずの部屋の隅のあのカオスっている辺りを片付けるとか、マメに掃除機をかけるとか。窓拭きをするとか。途絶えていた早起きの習慣も復活させてそこでやれば、キレイなおうちを保つこととダイエットで一石二鳥じゃね?と。

あぁ、それはどっちも得られないパターンですねと思ったそこの方、見ておれ!