読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子のいる生活 

旅するアート食人

キッザニアは予想以上に楽しいところでした 2

子育て 賢く生きる つれづれ
2部は1日ららぽーとにいる覚悟で…?

キッザニア東京はネットで予約ができます。1部と2部があり、今回は2部で予約したので開始時間の16時に合わせて向かえばいいのかと思っていたのですが、2部には入場整理券というものがありました。
これ、10時半頃から配布するらしいのです。
そして、15時半からこの整理券順に入場します。

早く入場するメリットは、お目当てのパビリオンを待たずに体験できること。

様子がわからなかったので、今回はお昼前にはららぽーとに到着するように向かいました。
が、お目当てのもの1つさえできれば後は何でもいい!というような目的がしっかりしている場合には、無理して早い整理券をもらう必要はないのだということが後からわかりました。

f:id:blackjunjun:20141124210530j:plain


人気のお仕事って?

整理券はCブロックの後半。子の第1希望はパイロット。ギリギリ難しいかなぁと思っていたのですが、なんとか1回目で体験可能でした。あれ、パイロットは人気じゃないんだ…

私たちより前に入場した人たちが殺到していたのは食べ物関係のパビリオンだったようです。
ピザーラのピザ作り、ドンクのパン作り、ソフトクリームにチーズケーキ、モスバーガー。その辺りが人気のようでしたよ。

うちの子は食べ物関係には全く興味を示さず。

この日の1番人気はzoffの眼鏡屋さんのようでした。180分待ちの表示はここでしかみかけませんでした。なんでメガネ?


車関係は意外に空いてたいた印象。
運転免許取得とその後にレンタカー乗車、自動車整備にガソリンスタンド店員、車のデザインがそれぞれ体験できます。
f:id:blackjunjun:20141124210544j:plain

車に乗るほうとしては、救急隊、消防隊員、はとバスガイドさんなど。
救急隊は広場の端に倒れている人に対して心臓マッサージをしていました。リアル。
f:id:blackjunjun:20141124210330j:plain

消防隊員は火消しをやっていました。緊迫感がありましたよ。
f:id:blackjunjun:20141124210423j:plain

その他、証券会社では投資先を決めたりもするみたいですし、病院では内視鏡でオペをしていました。
f:id:blackjunjun:20141124210637j:plain

夕飯を後回しにしてでもいろいろ体験したがった子。相当楽しんだようで、帰ってら爆睡でした。


感想まとめ

ふだんから大人の社会に興味深々のうちの子には、ねずみの国よりも魅力的だったようです。

ドライブの際に立ち寄るガソリンスタンドではこんなことをしていたのか。
ママに連れられて行くことがある銀行ってこんなことしているのか。
免許がないと車は運転できないって言っていたけど、こうやってとるのか。

そんな風に日常がちょっとリアルにうつるきっかけとなる場としてキッザニアはステキな街でした。

もちろん、もーっと子どもっぽい遊びも大事だと思うけど、こういう体験ができるというのは羨ましいなぁと純粋に思いました。