読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子のいる生活 

旅するアート食人

子の溶連菌感染、その後

子育て つれづれ

溶連菌感染発覚後、抗生剤を飲み続けてはいたものの完全に復活して元気だった子。普通に生活していました。

 
ですが、溶連菌は時には恐い合併症を引き起こす菌。
 
治ったかなぁと思った頃に尿検査を受ける必要があるのだそうです。
 
腎炎を引き起こしたり、弁膜症を引き起こすこともあるので、
しっかり治す必要があるのだそうですよ。
 
幸い、尿検査は陰性。
ひと安心。

冬に向けて既に流行がはじまっているらしいインフルエンザが心配。
かなり体力は付いてきたけれど、流行りの感染症はしっかりもらってしまう傾向にあるのでドキドキです。