読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子のいる生活 

旅するアート食人

「今年の目標」ってやつ

ここ数年、年初めに「今年の目標」をたてています。

以前も何となく目標は持っていたつもりですが書き出すほどではなかった。

最近は、仕事やプライベートなどのジャンルに分けて書いたり「今年やりたいこと100」など書き出したり。それを年初めの朝活で仲間内で発表し合うのです。


今年はそれに加えて、ちょうど手帳にそんなページがあったので、5年後、10年後、20年後の目標などというのも考えてみたのですがこれが難しい。

想像力が乏しいのか、ビジョンがなさすぎなのか。埋まらないと不安になってきたりもしたのですが、終いには10年、20年先のことなんてわからなくていいんじゃないか?という気がしてきました。

世の中がどう変わっているかわからないし、むしろ先のことが想像できてしまう人生なんてつまらないのでは?と。

何歳までに独立したいとか、海外移住したいとか、老後は田舎に帰りたいたか。何となくそんな風に思っているのはいいと思うのですよ。


せいぜい5年後くらいまでを見据えていられたらいいのではないかと思うことにしながら、今年の目標に取り掛かったのですがこれまたいきずまりまして。

前半は主な予定が決まっているのでそこに向けての目標を立てられたのですが、後半のことなんてまだわからない。ということで、ジャンルによっては7月〜12月はほとんど埋まっていません。
また先のことがみえてきたら埋まるでしょう。


目標を立てることが目標になるというのもおかしな話なので、若干不安を抱えてはおりますが、まずは今年前半を飛ばしていこうと思います。