読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子のいる生活 

旅するアート食人

最近の家電

 10年振りに冷蔵庫とエアコンの購入を検討中です。
家電量販店でリサーチしてきたのですが、日本の家電ってどこ向かっているのだろう…

まず、冷蔵庫。
求めているものは、コンパクトだけど容量はある程度確保された白いもの。
はじめにオススメされたものは、冷凍機能メインで冷凍庫が4つくらいあるやつ。

え、使いこなせない。使い分け方法が全くわからない…
 
そのまま冷凍、半分冷凍、凍ったまま切れる?とかそんなようなことを言ってましたよ。

オプションで庫内にカメラをつけられるというのもあってたまげました。
"マヨネーズがきれているはず!と思って買って帰ったらまだあった"みたいなのを防げるということでしょうか…

幅65センチのコンパクトタイプが普及してきたことと、見た目がオシャレなもの、インテリアに溶け込む色味が増えてきたのはいいことだと思いました。


次にエアコン。
こちらに関しては、だんなさんが主に選んでいるのでぼーっと話を聞いていたのですが、リモコンの説明にビビりました。
寒けりゃ暖房を押して必要に応じて温度をあげる、暑ければ冷房を押して温度を下げる。湿気が気になったらドライを押す。それで十分ではと思っていたら、それだと何かと難しい?らしく「涼しくしたい」「暖かくしたい」などと要望に沿った言葉の選択肢が表示されるものがあるのだそうです。調整は本体が適当にやってくれるそうです。

また、帰宅前にスマホから操作する機能がついているものも多いみたいですよ。
そこまで必要なのかしら??

ちなみにエアコンは、今回の新モデルから各社奥行きが大きくなっているそうです。旧モデルと比べると馬鹿でかい。理由は忘れました。。


もう少しシンプルでいいから安くしてくれたらいいのになぁと思った次第です。