読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子のいる生活 

旅するアート食人

【美食】【人生グルメ会】 「天雅」で天ぷらを喰らう

美食

美味しいものを食べるのはやめられない。

 
今年は、ちょっと背伸びして"本当に"美味いものを食べに行ってみようと思っていますよ。その名も『人生グルメ会』
 
 
一軒目は中目黒の「天雅」
 
ここは、2014年ミシュラン東京で☆を獲得した天ぷらを中心とした会席料理のお店。
 
 
ステキな川柳とナプキン留めでお出迎え。
f:id:blackjunjun:20150221233946j:plain
 
味はもちろんのこと、器や店内の季節を感じさせる飾り付けなど、見た目でも楽しめましたよ。
 
先付は筍の器に入った筍のたち。
f:id:blackjunjun:20150221234123j:plain
 
蓋をあけると春の味覚がたくさん。
すみいかを筍で巻いたものに、うるい、ワラビが添えられています。上にかけられている白いクリーミーなものはふきのとうのエスプーマ。ほどよい苦味がよかった。
f:id:blackjunjun:20150221234307j:plain
 
 
続いてお椀
玉子豆腐に菜の花、帆立の真丈に白魚。
ここで使われている白魚は、店主がブログで紹介していた店主曰く「日本一美味しい白魚」。天候によっては入荷がないという白魚を食すことができて満足。
通常の白魚よりも1.5倍ほど大きく、甘い。
f:id:blackjunjun:20150222091047j:plain
 
お造り
大好きなさよりは、粘り気があって甘い。ひらめの昆布〆は子持ち昆布を巻いていて、割醤油をムース状にしたものと一緒にいただく。漬けマグロと花穂はベストマッチ。
f:id:blackjunjun:20150222091503j:plain
 
もう、ここまででかなり幸せ。
まだまだ続く。
 
 
八寸
グラタン様にみえる牡蠣利休焼きは、玉子豆腐が使われているのにほんのりチーズを思われるお味がするから不思議。
利尻産のウニの下にはたいら貝とわかめ。
エビとフルーツトマト、一寸豆の上にかかっている黄身酢は病みつきになる味。
f:id:blackjunjun:20150222091839j:plain
 
この辺りから、油のはねる音が聞こえ始めました。
この銀色のドームの中がどんな様子だったのか。残念ながら、カウンターからのぞくことはできまでした。
f:id:blackjunjun:20150222092354j:plain
 
 
いよいよ天ぷら
才巻海老の頭と身はお塩で。
f:id:blackjunjun:20150222092727j:plain
f:id:blackjunjun:20150222092854j:plain
 
歯型付きですみません。
さきほども登場した白魚。大葉に巻かれてゆず風味。さわやか〜
f:id:blackjunjun:20150222092922j:plain
 
春の味覚の代表、ふきのとう。
苦味がたまりませんなぁ。
f:id:blackjunjun:20150222093030j:plain
 
天ぷらといえば海老の次に食べたいのが
これ、きす。
f:id:blackjunjun:20150222093122j:plain
 
またまた歯型付きですみません。
わかさぎです。
子持ちです。大きいです。
f:id:blackjunjun:20150222093214j:plain
 
ここで箸休め。
氷で冷やして出てきた日本酒には、チューリップが添えられておりました。
f:id:blackjunjun:20150222093258j:plain
 

お食事は、かき揚げ天丼、天茶、かき揚げと白御飯 からセレクトできます。
かき揚げ天丼の甘辛タレも捨てがたかったけれど、迷いに迷って天茶に。
薬味に添えられていた青海苔がめちゃくちゃ美味かった!
f:id:blackjunjun:20150222093355j:plain
 
デザートまで抜かりなし。
ベリーベリーストロベリーという名前の通り、3種類のイチゴが使われていた贅沢な一品。
f:id:blackjunjun:20150222093652j:plain
 
こちらのお店、完全予約制。
メニューは1万円と1万5千円のお任せコースのみで予約時に選択。
 
今回のコースは1万円。1万5千円のコースにはウニの天ぷらが出るそうですよ。

天ぷらは油で揚げたとは思えないほどあっさりさわやか。
天ぷらをひたすら堪能したい場合には物足りなく感じるかもしれません。
が、天ぷら以外のお料理も雰囲気も素晴らしく、店主も気さくで面白い。
一度行ってみても損はないと思いますよ。


東京中目黒│天ぷら・日本料理│天雅 TEN-MASA

 
 
その他のグルメ会記事はこちら↓

blackjunjun.hatenablog.com