読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子のいる生活 

旅するアート食人

【 美食 】【 人生グルメ会 】俺のシリーズ制覇企画 俺の揚子江へ

俺の」といえば、フレンチやイタリアンを真っ先に思い浮かべる人が多いと思いますが、実は各国のお料理が揃っています。

ネット予約が可能になったので、行きやすくなりましたよね、俺のシリーズ。
俺の株式会社

今回は中華へ潜入。
その名も「俺の揚子江」。
f:id:blackjunjun:20150905082343j:image

まずはおなじみ、波波の泡。
f:id:blackjunjun:20150905082430j:image

席に着くなり"残りわずか"とオススメされた「生春巻き」と「北京ダック」。入れ替わり後の隣の席の方にもオススメしていたので、みなさんにオススメすることになっているのかも…。プチプチがいっぱいのった海鮮生春巻きはツマミによし。北京ダックは。。
f:id:blackjunjun:20150905082509j:image
f:id:blackjunjun:20150905082516j:image


ここからさっそく大物へ。
まずはアワビさん。これ、気に入りました。
大胆にカットされたコリッコリ鮑。お味もよい。
f:id:blackjunjun:20150905082715j:image

続いて、フカヒレ。
大きいです。人工ではなく本物ですね、これは。
こんなに大きいフカヒレを食べたのは初めてかも。
実は舌触りは人工のほうがいいのだそうです。これはふにゃふにゃしている感じでした。
お味は少し薄く感じましたが、こういうもの?
f:id:blackjunjun:20150905180451j:image


あんかけに飽きたので辛いものを。
よだれ鶏。蒸し鶏は苦手なのですが、これは気に入りました。絶対頼むべき逸品です。タレが絶妙!ご飯もビールも進むこと間違いなし!
f:id:blackjunjun:20150905180558j:image

餃子もためしてみたくなったり。
あっさり目。餃子点心系、安いです。
f:id:blackjunjun:20150905180724j:image

途中LIVE演奏がありました。
音量の関係から、じっくり話したい相手と行くときには無くていいなぁと思ったり。

かなり満腹になりましたが、「俺の」だからと値段を気にせず食べたら2人で1万超えました。
鮑、フカヒレのせいか。大人数で行くといいですね!

俺のイタリアン、俺のフレンチ―ぶっちぎりで勝つ競争優位性のつくり方

俺のイタリアン、俺のフレンチ―ぶっちぎりで勝つ競争優位性のつくり方