読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子のいる生活 

旅するアート食人

【 子連れ南ドイツ旅 】城壁の街「ローテンブルグ」は城壁の外にも街があった


ドイツロマンチック街道沿いの街の中でも、ローテンブルグは日本人に人気があるらしいです。

 そのため、ガイドブックでも大きく取り上げられています。それをみると当然行ってみたくなるわけで。今回訪れてきましたよ。
 
 
鉄道で向かう
ミュンヘン➖フランクフルトを結ぶメインの線路のから飛び出たところに位置するため、行きにくいように思えましたが鉄道で旅している人たちはたくさんいましたよ。
メイン路線上にあるシュタイナッハ(Steinach)という駅で降りて、そことローデンブルグを結んでいるだけの支線に乗り換えます。所要時間は15分ほど。1時間に1本でています。
 f:id:blackjunjun:20151216171516j:image

駅から城壁内までは坂道を10分ほど歩くということで、ホテルに車での送迎をお願いしておきました。
駅前は思いの外、栄えている様子。
大型スーパーまでありました。
 f:id:blackjunjun:20151129205408j:image

勝手なイメージで城壁の中だけの街と思っていたのですが、実際には城壁内は旧市街と言われている中世の面影たっぷりのいわゆるイメージ通りのローテンブルグ。城壁の外には新市街が広がっているということなのでした。そりゃあそうだ。
 
 
城壁の中はおとぎの国。何して過ごす?
にも関わらず、この街の一番の観光名所は「中世犯罪博物館」。
一応行きましたが、あまり気持ちのいいところではありませんでした。
写真を撮ったのもこの拷問用のイスくらい。
ツボ刺激されて気持ちいいのかも??
f:id:blackjunjun:20151129205214j:image

夜警ツアーというのもこの街のメインの観光。
ホテルの方にもオススメされましたが、日本語対応はなし。ツアーに参加しなくても、集合時間に広場に行けばガイドさんに会えました。
f:id:blackjunjun:20151217082124j:image

街をブラブラしながら買い物をするのがこの街にふさわしい過ごし方かなあと思います。大きな都市と違ってお土産ものが買えるようなお店が隣接しているので、いろいろな人向けのお土産購入に最適でした。クリスマスマーケット、木のおもちゃなどが買えるおもちゃ屋さん、ヘンケルスのキッチンウエア、ビルケンシュトックのお店、フランケンワインのお店などなど。
日本人観光客が多いということでJCBカードも利用できました(他の街では使えませんでした…)。

注意したいのが、お店が閉まる時間が早いこと。
夕食後にはお土産屋どころかお水を買うお店すら開いていなくて、困りました。

 
城壁の街を眺める
ステキな街並みを上から眺める方法は3つあります。
1.城壁から眺める。
f:id:blackjunjun:20151217125036j:image
 城壁の一部はその上を歩けるようになっています。高さはないですが、ここから家々を間近に眺めることができます。
 
2.ブルク公園から眺める。
f:id:blackjunjun:20151217082226j:image
西の端に位置するブルク公園からは城壁越しに南のシュピタール門方面へ広がる街並みを眺めることができます。緑の街とオレンジの建物のコントラストがステキでした。
音楽を演奏している人などがいて、雰囲気もよかったです。時間があればノンビリしたかった!

3.市庁舎の展望台から眺める。
f:id:blackjunjun:20151216171539j:image
 マルクト広場にある市庁舎の塔に上ることができます。人数制限があるこの塔への階段は細く、頼りない。。展望台にのぼる最後の階段は本当にキツイので、覚悟してのぼったほうがいいですよ。高所恐怖症の自分には展望台も本気で怖かったです。二度と行かないと思いますよ。
眺めはよかったですけどね。。
f:id:blackjunjun:20151216171648j:image


お決まり写真スポット
ここはプレーンラインと呼ばれる絵画のような構図と言われている一角。ここで写真を撮るのがお決まりらしい。ガイドブックにも載っていますよ。
f:id:blackjunjun:20151216192207j:image
 
マルクト広場もいかにもドイツ!木組みの家!という感じ載って建物に囲まれております。どこを撮っても絵になる街、それがローテンブルグ。
f:id:blackjunjun:20151216192526j:image
 
 
どこに泊まる?
今回は個人旅行だったため、城壁内のホテルを予約。
ツアーの場合は城壁の外に泊まることが多いみたいです。城壁内にはバスが入れないのでしょうがないのかも。
今回泊まったホテルは家族経営の小さなホテルでしたが、お部屋も食事も素晴らしかったです。
レストランはトリップアドバイザーでのランキングで1位でした。
私たちは朝食のみの利用でしたが、ビュッフェではなくアラカルト。卵はどう料理する?パンはどれくらい食べる?…などといちいち英語で聞かれました。でも面倒な感じはなく、子も楽しんでホテルの方と仲良くなっていました。
f:id:blackjunjun:20151217082316j:image
f:id:blackjunjun:20151217082321j:image

いかがでしたか?
子はもう一度行きたい、泊まりたいとローテンブルグのこと相当気に入ったようでした。
 
現在、 六本木ヒルズにローテンブルグのクリスマスマーケットがお店を出していますよ。
f:id:blackjunjun:20151221130600j:image