読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子のいる生活 

旅するアート食人

【 子連れ旅 】 群馬の子連れアクティビティ 釣りとりんご狩りのこと

せっかくの子連れ旅は体験型のほうが盛り上がったりします。

いや、ぶっちゃけてしまうと群馬の今回訪れた界隈には観光をするところはほとんどなかった。ということだったりもしますが。
 
イワナ釣り
群馬には釣りができるところは至るところにあるようです。今回は「発知渓流釣りセンター」に行ってみました。
ここに決めた理由は、釣ったイワナをその場で焼いて食べられるから。
写真はホンモノの川風ですが、釣り堀。私も騙された口です。
おじさんがイワナを放してくれてそれを釣る感じ(笑)
 
f:id:blackjunjun:20160110135931j:image
 
鮎は藻を食べる魚なため丸ごと食べられるのだそうですが、イワナは何でも食べる魚なので、腹わたを取り除いてから焼くのだそうです。自分で調理することも可能ですが、1匹数十円でやってもらえます。
炭で焼くので40分くらいかかります。

f:id:blackjunjun:20160110135939j:image

 
小屋の中でラーメンなど食べて待っていると焼き上がりました。
炭で焼いたイワナの美味しさは子もわかるようで、しっかり2匹完食。
f:id:blackjunjun:20160110135959j:image
 
 
リンゴ狩り
秋の群馬はリンゴ狩り。あちこちにリンゴ狩りの旗が立っていましたよ。
今回は日本ロマンチック街道のセブンイレブン横にある「一本松観光りんご園」へ。選んだポイントは、宿から近かったから。
 
ここ、はとバスも寄るりんご園らしいですよ。
りんごを味見してくださいと言われ、はじめに数種類のりんごを味見。種類によってお値段がかわったり、同じ種類のものしかとってはいけないシステムかと思いきや、単に自分の好みを知って好きな味のリンゴをとってね!ってことらしい。
 
料金システムは、グラムによって変動する感じ。
お値段忘れました…が、おまけもしてくれちゃいましたよ。
 
パパの肩車で高いところのりんごをとったり、子も大はしゃぎ。
f:id:blackjunjun:20160110142740j:image
 
f:id:blackjunjun:20160110142744j:image