読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子のいる生活 

旅するアート食人

【 子連れ旅 】 ハラミュージアムアークへ

もっと他にも何かないのか群馬!!
と宿のフロント横にあるパンフレットを物色。

牧場的なところに行こうかと家族が言い出し、気が進まない中パンフレットをよくよくみると、そこは「ハラミュージアムアーク」がある伊香保グリーン牧場。

御殿山にある原美術館にはこれまで何度か行っていますが、昔の邸宅を使用したステキな美術館。
いや、その別館であるアークがまさか牧場内にあるとは知らなかった。

f:id:blackjunjun:20160111135040j:image

牧場との共通券を購入。一応道路で分かれており、美術館だけの入場も可能。牧場と行き来する場合には券を提示する必要があります。

正面玄関前にはハート。もちろんくぐる。
f:id:blackjunjun:20160111135057j:image

美術館は黒い。牧場の中にあっても浮かない。厩舎風の作り。
f:id:blackjunjun:20160111135109j:image

廊下。手前側に常設、奥は特別展。
f:id:blackjunjun:20160111135118j:image

廊下の応援団の作品。よくわからない…
f:id:blackjunjun:20160111135722j:image

屋外展示もあり。キャンベル缶がポツン。
横にある建物は併設のカフェダール。
f:id:blackjunjun:20160111135137j:image

カフェの中。大きな窓のオープンな作りで、屋外展示を見渡せますよ。
f:id:blackjunjun:20160111135145j:image

カフェ飯。
ほうれん草のグラタン的なもの。
f:id:blackjunjun:20160111135208j:image

きのことからすみのパスタ。
f:id:blackjunjun:20160111135712j:image


さて、私は現代アートが好きで見に行く機会も多いです。子を連れて行くことあります。現代アートのわけのわからなさは、子どもにとっては意外に面白かったりするようで、初めは興味津々でみてくれることが多いです。

それでも飽きてくることがあるので、そんなときには「お互いこの部屋で1番好きな作品をみつけて発表しあうごっこ」をします。
探している間はゆっくり見られるし、この好みや感性が伝わってきて面白いですよ。