読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子のいる生活 

旅するアート食人

キッザニアには空いている日に行くべし!!

子育て 子を鍛える
キッザニアには何度か行ってきますが、先日はこれまでになく空いていました。
同じお値段を払うなら空いている日に行けるほうがいいに決まっていて、空いている日を見つけて連れて行ってあげることが親の役目だなぁと思いましたよ。

間違えて「キッザニア甲子園」を予約してしまった私ですが、差額を支払うことで対応していただけました。ありがたし。恐らく同じ経験をしている人がいるはず。泣き寝入りせずスタッフに相談してみてくださいね!
f:id:blackjunjun:20160120204908j:image

1部に行ったのは初めてでしたが、まず、あの恐ろしく長い行列がない。9時前にすんなり入ることができて、普段は少しでも出遅れるとできなくなってしまう食べ物系がガラ空き。お店の人が客引きをしているほど。

子が大好きな車コーナーでは、子がガソリンスタンドの店員をやるときにはレンタカーの乗客を、子がレンタカーに乗るときにはガソリンスタンド店員をスタッフがやるほどの空き具合。

f:id:blackjunjun:20160120205333j:image

東京メトロの作業員も1人での参加だったので、全ての作業を自分でできたり。
人気職業であるパイロットも2回連続でできました。

やりたいと思ったものは10分ほど待てばすぐにできてしまうキッザニア。快適過ぎる!!!!

子が何かをしている間、私は座って本を読んだり、グロービスの課題をしたり。有意義!!!!

それでも時間制限があるのでやり残しはありましたが、子の満足度は相当高かったようです。

ただ、レンタカーとパイロットとメトロの運転手が大好きな子にとっては、キッザニアはある意味大きなゲーセンなのだな…と感じました。