読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子のいる生活 

旅するアート食人

3ヶ月加圧トレーニングに通ってみたらかわったこと つづき

通い始めて1ヶ月近く経っても思うように体重は減らず…。トレーニング自体は回を重ねるごとに楽になっていき、筋肉痛にもならなくなってきました。

そこでトレーナーに相談してみるとはっきりいわれました。

体重を落としたいのなら「運動2割、食事8割」と。そりゃそーだ(笑)

 

全く運動をしていなかったのだから、はじめれば何かしら変わるはず!とタカをくくっていました。甘い甘い。

 

やっぱり食事!まずはできる範囲で

毎日20キロ走ってるとかでもないくせにちょっとした運動だけて痩せを期待するなんて甘いっす。せっかく期限を決めたのだから食事も頑張ってみようと意識を変えました。

炭水化物を抜いてタンパク質を積極的に摂るというやつですね。結果にコミットしたいのならばあのジムほどストイックにやるべきなのでしょうけど、まずはできる範囲で。

朝のパンや夜のご飯をやめました。同僚といくランチではご飯を1/4にしたり、間食はワカメやアーモンドに。

 

これで少しずつ体重は落ちました。が、食べると戻るし、食欲はあるし悶々とした状態。あまり精神衛生上よくない状態。

トレーニングのほうは、トレーナーが「こいつ本気なんだ」とみなしたのか少しずつ負荷が増えました。体重は減ったものの体脂肪率が増えていたりもして、タンパク質が足りていない模様。中途半端で自己流のやり方ではよくないようです。

 

 

もう少しガチで食事調整

も少し気合いを入れて。まずはプロテインを購入。朝・寝る前、加圧トレーニング後に飲むようにしてみました。思ったほどまずくない。炭水化物は完全に抜くと頭の回転や睡眠にも影響がでるみたいで「お昼にお茶碗小盛りくらい」をオススメされました。そしてササミとゆで卵を食べる毎日。ササミはコンビニでも手に入りますが、添加物とかいろいろ入っているみたいなので雲海物産のものを。

タンパク質中心にするとお通じにも影響がでるとのことで、乳酸菌飲料は飲んでいました。

また、同僚とのランチは断りにくいものでしたが、お店によっては一緒に行かないとか、持参(ササミ)するとかして「この人はガチダイエット中だからほっとこう」と思われる域に持っていきました。子どもじゃないし、そんなことで人間関係悪くなる環境でもないので。逆にそこを遠慮し続けるといつまでも変わらぬ体型と付き合うことに。勇気出しました。

 

ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g

ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g

 
ザバス ソイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

ザバス ソイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

 

 

 

雲海物産 鶏のささみくんせい 20g 10本

雲海物産 鶏のささみくんせい 20g 10本

 
雲海物産 鶏のささみくんせい 黒胡椒味 20g×10本入り

雲海物産 鶏のささみくんせい 黒胡椒味 20g×10本入り

 

こんな食生活を続けていると、しだいに「もったいないから中途半端にムダな物を食べたくない」と思うようになってきました。肉とか美食は追求したいのですが頻度を減らしていいし、本当に美味しいものを一緒に食べたい人と食べたい。そんな風に思うようになるなんて自分でもビックリ。

摂取カロリーとお金と時間は本当に美味しいものに使いたい!

 

 

 おまけの効果

お腹から減った贅肉、お腹、お尻ときてとうとう顔にも変化がみられてきました。毎日会っている同僚は気がつかないけど、久しぶりに会う人にはわかってもらえるほどの変化(ほぼ自己満)。

そして、何よりも効果を感じたのが、顔に変なブツブツができなくなったことでした。加圧による成長ホルモンの影響なのか、炭水化物やスイーツを抜いた効果なのか。そこはわかりませんが嬉しい変化!

 

また、水分を摂ってもすぐに尿として排出つまりトイレが近くて潤いが足りていないと常日頃感じていたのですが、排尿の回数が減った気がしています。これはいいことなのか悪いことなのか正直よくわからないので健康診断の結果を待ちます。

 

 

これからどうする?

せっかく付いてきた筋肉は落としたくないので、スクワットやダンベルの運動(ペットボトルで)など自宅でもできるものは続けたい。食事はメリハリをつけて炭水化物の取りすぎは控えたい。シンプルですがそう思っています。少なくとも「運動して食事を気をつけさえしたら痩せられる」ということが実感できたのはよかったです。あとは自分でどれだけコントロールできるか。◯年後どんな体型でいたいのか。自分との戦いですねー。