読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子のいる生活 

旅するアート食人

シルクサスペンションを体験!こうもりのポーズで顔、内出血

長らく空中ヨガが気になっていたので、シルクサスペンションの体験というのに申し込んで行ってきました。

 

説明を聞いてビックリ。シルクサスペンションと空中ヨガは別物とのこと!まぁ、せっかく行ったので体験してみましたよ。写真だと同じようにみえたんですよね。使うものも同じみたい。

 

 

 

シルクサスペンションとは?

シルクサスペンションはニューヨークで生まれたぶら下がっている布を使って行うエクササイズ。なので写真でみると空中ヨガかのようにみえたのですが、ピラティスから派生して考えられたものらしく、ピラティス寄りなのです。つまり体幹を鍛えるために布を使っていくので、動きが非常に地味。

足を引っ掛けたり、手で布を引っ張ったりするのですが、大胆な動きはありませんでした。もっとぶら~んとぶら下がったっりブランコのようにして大きく揺れたりを想像していたので物足りなく感じました。

が、加圧で多少筋肉をつけて体幹を鍛えた身体には、ヨガよりもピラティス、空中ヨガよりもシルクサスペンションがいいのかもしれません。

 

こうもりのポーズで瞼内出血

シルクサスペンション体験の最後にこうもりのポーズというのがありました。
布に座って足をひっかけたままくるっと回って逆さまになるというもの。
大人になると逆さまになることってですよね。頭に血が上って、
顔のお肉は全部重力によりいつもと逆方向に引っ張っれ。
気持ちよくはなかったけど、きっとたまにやるといいんだろうなあと思って
いたわけですが、帰ったら上瞼に赤い点々が。内出血したみたい。
調べると逆立ちをしたあとに内出血することあるみたいなので、やはり
こうもりポーズの影響かと。

 

シルクサスペンションの装備を自宅に!と考える人もいるみたい。
たしかに、ハンモック感覚で吊るしてエクササイズができるといいですよね。