子のいる生活 

旅するアート食人

運をよくする方法

最近、わたしは運が良いほうなのかもしれないと思うことがけっこうあって。

 

仲の良い友人は前からわたしのことを「もってるよー」と言ってくれることがあったのだけど、そのときは正直ピンときていなかった。

 

大金を手に入れたわけでもくじ引きで当たったわけでもないけれど、最近の私はけっこう運がいいと思う。そんな風に思っていたときに出会ったTEDがこれ。

 

 日本語スプリクトがないので間違って解釈しているところがあるかも知れませんが運をよくするための要素は3つ。

①you need to take some risks and get out of your comfort zone

②you need to show appreciation

③you  want to change your relationship with idea

とあります。

このうちの1つ目。私の場合はこれが大きいんだと思う。

 

最近の私は小さいリスクをとることが多い。リスクというとなんか凄いことに感じる気がするけど、程度や内容は人によりけりでいいのだと思います。そしてそもそもがリスクなので、まあうまくいったらラッキーだけどはじめからダメ元、、なのです。

 

例えば、「上司にちょっと無理目の交渉をしてみる」だとか。本当に小さいところでいうと、出張の空き時間がこれしかないけれどなんとかあそこまで行ってあれを見れないかな?食べれないかな?と調べて実行すること、とか。たまたま空いた時間に、あの予約が取りにくいお店、この時間だったら電話繋がるんじゃないかと電話する?とかも。1人の夜に友人を突然飲みに誘う、なども。もはやリスクとも呼べないレベルか。。

 

なんでしょう。リスクというよりも行動といったほうがいいのかもしれない。思いついたちょっと無理かも?なことをやってみるというイメージ。

 

こういう事柄がうまくいったときというのは、うまくいって当たり前のことがうまくいったときよりも「運がいい」と感じ易いのだと思うのです。当たり前のことしかしていないとこの感じは味わえない。comfort zoneにいてはわからないこと。

 

逆に、たとえうまくいかなかったとしても「運が悪い」とは思いにくい。まあ、そうだよねと諦めがつく。

 

小さいこれらを重ねていって、それに伴ってうまくいくパターンが増えることで、わたしって運がいいかも!って思えていくのだという気がします。小さい成功体験を重ねるってわけですね。成功体験をそれなりに重ねるには体験をたくさんしないといけないわけです。

 

成功体験が重なると運がよく感じるけど、失敗したとしても運が悪いとは感じない。相対的にわたしって運がいい!という思考になっていくのかな?と思います。

 

②と③も心がけたらもっと運がいい自分になれるのかもー。

 

TEDトーク 世界最高のプレゼン術

TEDトーク 世界最高のプレゼン術

 

 

TED Talks Daily

TED Talks Daily

  • TED
  • デザイン
  • ¥0