子のいる生活 

旅するアート食人

外資に転職してみたらけっこう大変だった話2

出勤初日、面接以来となった上司との再会は握手から始まって、あぁ外資っぽいってなったのも束の間、ちょうどゲストが来ているからと外国人の前に連れて行かれてご挨拶。

転職先にjoinして5分ほどで、何言ってるのかよくわかんない、ヤベってなったのでした。ここで英語使うなんて全く想定していなかったし。

入社までもskype英会話のレッスンはしていたのですが、ビジネス特化のskypeレッスンって、面接対策とかプレゼン対策とか海外出張編とかメールとか細かく分かれているんですよね。

ちなみにたくさんあるskype英会話ですが、面接対策のときからビズメイツ に落ち着いています。

オンラインビジネス英会話ならビズメイツ Bizmates

とりあえずすぐに出張があるかもという話だったので、出張対策を受けていたのですが、なんでしょう。テキスト作る以上しょうがないと思うけど、現実とは違いますよね。建物についてコメントしたり、工場見学の際の質問について学んだり。もちろんそれはそれでいいんですし勉強になっていますが、現実にはいろいろなシチュエーションでのいろいろな手段によるいろいろな人との会話が繰り広げられるので、覚悟していたとはいえ軽くパニックでした。

あとは、明らかにこの人海外にいらっしゃいましたよね?という発音がその辺の人とは違う日本人が何人かいて。そういう人たちは人前で大きな声で英語話すんですよね。やはりそれだけで仕事できるように見えてしまう。

わたしはそちら側ではないのね!ってことを早々に認識されたので変な期待をされずまぁよかったですけど。のちに、英語力と仕事の出来不出来が比例しないこともわかりましたが、海外の人からすると話が通じるだけで安心感があるんだと思うので、やはり英語できるに越したことない。

 

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

  • 作者:森沢 洋介
  • 発売日: 2006/10/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)