子のいる生活 

旅するアート食人

出張女子のスポット観光〜「直島 地中美術館」〜

大好きになってずーっとリピートを企んでいた直島の地中美術館。スポット観光で行って来ました。贅沢!

 

地中美術館 | アート | ベネッセアートサイト直島

スポットと言いつつ、時間はそれなりにとる。特に起点が高松だとしっかり半日ないと難しいかもしれないです。

f:id:blackjunjun:20170801234415j:image

 

少し精神的に疲れる出来事があったのでゆっくりするにはちょうどよかった。館内は撮影禁止。ここで撮るのみ。

 

ちょっと直島上陸に遡ると、、、

まずこんなバスで移動。

f:id:blackjunjun:20170801234549j:image

 

途中でベネッセアートサイトのバスに乗り換えるとチケットセンターに到着。

f:id:blackjunjun:20170801235344j:image

前回はバスをおりたら自由でしたが、英語or日本語に分かれて説明を聞いてからチケットを購入して美術館に向かうシステムに変わってました。

 

美術館への道も楽しくて。蓮の池など通ります。蝶々が飛んでいたり、非日常感。

f:id:blackjunjun:20170801235555j:image

 

中はやっぱり素晴らしい。じっくり1人で行くのがいいかと。モネの睡蓮にタレルの部屋。

 

唯一写真が撮れるのがカフェの外。階段を降りたところに椅子とテーブルがあって、こんな景色を眺めながら軽食食べられますよ。

f:id:blackjunjun:20170802190017j:image

 

帰りはベネッセアートサイトバスをベネッセハウスのところで降りて散策。黄色かぼちゃに再会するため。

f:id:blackjunjun:20170802151210j:image

 

f:id:blackjunjun:20170802190123j:image

 

雨に流されたこともあるらしい黄色かぼちゃ。やっぱりカワイイ。

 

フェリーに乗るまでは赤かぼちゃと遊ぶ。

f:id:blackjunjun:20170802190210j:image

 

やっぱりゆっくり泊まって自転車でまわりたい!未練を残してまた来よう!って思うところもサク旅の醍醐味だと思うのです。