子のいる生活 

旅するアート食人

出張女子のひとりご飯〜沖縄 今帰仁アグー料理一式 長堂屋 別邸 国際通り店」〜

こちらもTERIYAKIで見かけて気になったお店。今帰仁アグー豚というアグー豚の中でも貴重なお肉をしゃぶしゃぶで食べられるお店。ゆいレール安里駅から徒歩圏内。

 

1人しゃぶしゃぶしてきました。

f:id:blackjunjun:20180524084433j:image

 

まずはこれを読むように指示あり

f:id:blackjunjun:20180524084459j:image

 

お野菜も地のもの。栄養価高そうな濃い野菜中心

f:id:blackjunjun:20180524084534j:image 

 

なんとなくもずく追加

f:id:blackjunjun:20180524084619j:image

 

シークワーサーポン酢が基本なんだけど、シークワーサー胡椒とお塩で食べるお肉がすごく美味しかった

f:id:blackjunjun:20180524084715j:image

 

シークワーサー胡椒は売っていないのかと聞いてしまったほど。

 

とっても美味しかったですけど、ひとりしゃぶしゃぶは忙しすぎてオススメできません。

http://nakijin.net/index.html

 

出張女子のひとりご飯〜 京都 「進々堂のモーニング」〜

京都の有名なパン屋さんの1つ進々堂

http://www.shinshindo.jp/

 

今回はモーニングに行ってみました。店舗はいくつかありますが、レストラン・カフェ・ベーカリーショップのみの店、いろいろなので要チェック。今回は三条河原町店へ。

f:id:blackjunjun:20180524035736j:image

 

f:id:blackjunjun:20180524035753j:image

窓側は隣の席との間隔が狭かったですが、座ってしまえば快適。

 

モーニングメニューは、スープとパンだけのシンプルなものからエッグヴェネディクト、卵料理とパンがワンプレートになったものとパンは食べ放題で別になっているもの、などなど。

 

わたしはスペシャルブレックファストのスクランブルエッグをセレクト。これだとパンは別で食べ放題。籠に入れて持ってきてくれるのでその中から選ぶシステム。10種類以上ありましたよ。

f:id:blackjunjun:20180524035828j:image  

 

ソーセージがバカ長い。皮付きのポテトも美味。

f:id:blackjunjun:20180524040201j:image

 

けっこうボリューミーなのでパンのお代わりはあまりできず。コーヒーがついて1000円也。コーヒーはお代わりを注ぎにきてくれます。ボリュームと値段的にはランチでいいなぁ。。ビジネスホテルの朝食をつけるならこちらのほうがオススメですが。

 

店内の半分のお客さんは欧米系の外国人でした。

 

 

 

出張女子のひとりご飯 〜沖縄 「古民家カフェ 茶ぁーやー」〜

地方の食べ物屋さん情報は、美容院で読む雑誌、飛行機の機内誌、SNSなどでチェックしてメモ溜めております。

 

今回は旅特集の雑誌でみてメモっておいた「古民家カフェ 茶ぁーやー」さんにランチタイムに行ってみました。

f:id:blackjunjun:20180523043214j:image

最寄りはゆいレール安里駅だけど、牧志駅からも徒歩圏内。ビルっぽい建物の隙間にある古民家。

 

イメージはおばあちゃんのお家

f:id:blackjunjun:20180523043330j:image

 

「今日のひと皿」を注文。メインが2種類から選べたけど、お肉(ソーキ?)をセレクト。

f:id:blackjunjun:20180523043356j:image

 

柔らかくて味が染み込んでいて美味!

f:id:blackjunjun:20180523043538j:image

 

じゅーしーご飯、油味噌、お漬物。どれも美味しい、実力派カフェ。

 

調子に乗って頼んじゃいました、ぶくぶく茶

f:id:blackjunjun:20180523043711j:image

 

いつも気になっていたけれど意外に飲めるところが少なくて。やっと出会えたぶくぶく茶。甘い飲み物かと思っていたら、中身はさんぴん茶。どうやっても口の周り泡だらけ。お茶請けはちんすこう。丸い本日のちんすこう、おしゃれでほんのり甘くてさんぴん茶とよく合いました。

 

ゆいレール移動の出張女子でも無理なく行ける範囲にある古民家カフェ。おススメです。

f:id:blackjunjun:20180523043917j:image

https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47012647/

 

 

出張女子のスポット観光 〜「京都 フォーエバー美術館 」アゲイン

改めて行ってみてここの美術館は素晴らしいと思いました。新宿の草間彌生美術館もいいんだけど、和室に飾られる草間彌生作品。水玉キラキラの感じと和のお部屋が変にマッチしていていい!

f:id:blackjunjun:20180522035219j:image

 

カラフルだけどぶっ飛び過ぎていない、お上品な作品が多いと思う。コラージュ作品もここでしか見たことない気がしますよ。、

 

昨年秋に来たばかりなのに再訪したのは、企画の「南瓜展」目的。

 

南瓜作品35展が集まっていて、お初でお目にかかるようなものもありました。

写真は唯一ここだけOK!

f:id:blackjunjun:20180522035500j:image

 

奥には富士山作品も集合。

 

f:id:blackjunjun:20180522035516j:image

 

ホントにステキな美術館ですよ。

 

 

人脈はすでにあったりもする

SNS上ではコミュニティ活動が盛んで。どこにも属していないとなんだか世の中から遅れをとっている気分にもなりがちでしたが、最近意外にも自分の交友関係が広がっていることに気がつきました。

f:id:blackjunjun:20180522035909j:image

高校の同級生や大学の同級生のうち、疎遠だった人たちと再び連絡を取るようになっていたり。前職の知人たちとも気軽に連絡がとれ、そこからさらに輪が広がっていたり。仕事の相談ごとなどもできたり。

 

職場で席が離れていて少し話す程度だった人と好きなものが一緒だとわかって繋がったり。

 

外へ外へ出て、新たな人と繋がるのも羨ましいけど、内に戻る新たな広がり方もあるのだなぁと実感。

出張女子のひとりご飯〜 京都 「朝食 喜心」〜

堀江さんのTERIYAKIをみて惹かれた朝食喜心さん。

かまどで炊き上げるご飯と、こだわりの食材の朝ご飯。モーニング好きにはたまりません。

https://www.kishin.world/

 

予約必要と書かれているので今回は諦めていたのですが、お昼時に偶然前を通ったのでダメもとで聞いてみたら入れてくださるとのこと。嬉しすぎる!!

 

カウンターに座ってまずはお茶。

f:id:blackjunjun:20180519065245j:image

これ、燻したような香りがすごく強い。「いり番茶」というもので、京都のお茶の定番なのだそうです。言われてみたら、この後行った先々のお店でもいり番茶が出てきました。ただ、喜心さんで飲んだものはより燻り度が強かったような。

 

朝ご飯は2500円。汁物をは3種類から選択。わたしは白味噌の豚汁を選びました。このほか、アラカルトメニューもありました。アラカルトもご飯に合いそうなものばかりで心惹かれましたが今回はがまん。

 

一品目は汲み上げ湯葉

f:id:blackjunjun:20180519065532j:image

盛り付けもお上品、お味もお上品。湯葉をオリーブオイルで食べたのは初めて!

f:id:blackjunjun:20180519065608j:image

 

ご飯が炊き上がるのを待っている間に器選び。だいたいこれを選ぶだろうなぁと想像つく、と店員さん。

 

マイセレクトの器でまずは蒸らす前のご飯というものが出てきました。少し芯が残っていてアルデンテみたいな感じ。このときが1番香りがいいのだそうです。

f:id:blackjunjun:20180519065949j:image

このご飯がつやっつや!お米は山形のつや姫とのこと。

 

次に出てきた豚汁は真っ白。

f:id:blackjunjun:20180519070041j:image

白味噌の豚汁なんて合うの??と想像がつかなかったのですが、濃厚でクリームシチューのような感覚にもなり、とにかく美味しかった。新タマネギがまた甘くてよく合いました。白味噌、豚肉、先ほどの湯葉、京都の◯◯さんのもの…とご説明いただいたのですが、忘れてしまいました。

 

うるめいわし

f:id:blackjunjun:20180519070357j:image

うるめいわしの香ばしさと豚汁の甘さ。絶妙。

 

ご飯お代わりすればよかったなぁ

f:id:blackjunjun:20180519070502j:image

 

最後はおこげ

f:id:blackjunjun:20180519070552j:image

 

14時半までの営業ということで、ランチとしての利用もありかもです。京都に来たーという感じ!贅沢なひとときでした。

今回は無理やり入れてもらった上に時間がないから急いでサーブしてもらったのですが、次回はゆっくり滞在したい。いいお店でした!

 

f:id:blackjunjun:20180519065053j:image

 

冷めている子

ノンアルウメッシュを飲んでいたら子が飲みたい!と言ったので思わず止めたら、アルコール入ってないのになんで?と。

 

チョーヤ 酔わないウメッシュ 350ml×24本

チョーヤ 酔わないウメッシュ 350ml×24本

 


まぁ、たしかにいいのか!とひと口飲ませてからやっぱり止めて缶に書かれていることを確認したら

「この飲料は20歳以上の人を想定して作られています」的な記載。あいまい…

 

ネットで検索してみたら、ノンアルコール飲料は基本は子には飲ませてはいけない、その理由はお酒に抵抗がなくなるから、気軽に感じて本物のアルコールを飲んでしまいやすくなるから…みたいな説明。成分的にというよりそっちらしい。

 

それを子に聞かせたら、「はぁー?そんなの余計なお世話」とのこと。まぁ、たしかに。。

 

わたしがよく飲んでいる天然水スパークリングのボトルとデザインが変わったので、「どっちのボトルのほうが買いたくなる?」と聞いたら、「中身一緒でしょ?どーでもいいんだけど」との反応。

 

子どもって意外と冷めている。うちの子だけ??