読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子のいる生活 

旅するアート食人

「ガウディ×井上雄彦展」@森アーツセンターギャラリーに行ってきました

アート 写真

お友達に券をいただいたので、森アーツセンターギャラリーに行ってきました。


特別展 ガウディ×井上雄彦 - シンクロする創造の源泉 - | 六本木ヒルズ - Roppongi Hills


ガウディはスペインの建築家。

建築家の作品をどのように展示するのか疑問だったのですが、そうか、そういことか!

ガウディの作品としては、建築の図面、床のタイルのレプリカ、ガウディがデザインした椅子や把手などが展示されていました。

椅子には座れて、把手は握ることができますよ。

 

スラムダンク」などの作者である井上氏は、ガウディの幼少期・老年期の様子を和紙に描いた漫画で表現。これが、わりと面白いのです。

2人の繋がりについては、行ってからのお楽しみということで。ネタバレなし。

 

残念ながら、写真撮影は禁止。

建築物の写真、映像、模型が展示されていて、実物が見たくなる、見に行きたくてたまらなくなる。

実は、街全体がガウディの作品であるかのようなバルセロナは、私がはじめての海外旅行で訪れた土地。

もう20年ほど前ですが、懐かしくてそのとき撮った写真を出してきてiPhoneで撮影してみました。

 

最も有名なサグラダファミリア。ここにのぼったせいで、私は高所恐怖症になりました。

あれから20年近く。今はどこまで完成したのでしょうか。

f:id:blackjunjun:20140904205803j:plain
 
ミラさんの家。カサ・ミラ。
一目でそれとわかる独特な建物。
f:id:blackjunjun:20140904214822j:plain
 
ガウディのパトロンであったグエルさんに依頼されて作ったグエル公園の一部。
f:id:blackjunjun:20140904205932j:plain
f:id:blackjunjun:20140904214853j:plain
 
ガウディの何とも独特なデザインは、幼少期にあるものを観察することが大好きだった、というところからきているらしいのです。そのあるものとは??
 
答えは特別展の中に!
 
特別展は7日まで!お急ぎを!
逃した場合はバルセロナ行っちゃいましょ!