読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子のいる生活 

旅するアート食人

旅するルイ・ヴィトン展に行ってみた

つれづれ アート
 

10年ほど前に愛用していたバッグがあったけどその後縁のないヴィトン。あ、違ったここ数年財布を使っていましたわ。

バッグに関していえば、仕事で使うには重い。財布は小銭入れ部分に仕切りがなくて若干使いにくい…なんて不満もあるのですが、気になったので紀尾井町で開催中のルイ・ヴィトン展に行ってみました。

f:id:blackjunjun:20160605181858j:image

 
若沖展みたいなことにはならないだろうと思いつつもweb予約ができるので予約していきました。
特設会場の割には広い。
f:id:blackjunjun:20160605181845j:image
 
予約時間前でも入場できました。
 
会場内は自由撮影可。
あちこちでカシャカシャとスマホのシャッター音が鳴り響いていましたよ。
 
ルイ・ヴィトンさんは元々荷造り用木箱製造兼荷造り職人。トランク屋さんがはじまりってこと。
f:id:blackjunjun:20160605203115j:image
 
◯◯用トランクがたくさん。
靴と靴磨きセット用。
f:id:blackjunjun:20160605203302j:image
 
帽子など用。
f:id:blackjunjun:20160605203327j:image
 
インドのマハラジャに依頼されたティーセット用。
f:id:blackjunjun:20160605203346j:image
 
日本との関わりというか面では、村上隆や草間彌生とのコラボが有名ですが、それだけではなかった!
お茶セット用&歌舞伎メイク用。
f:id:blackjunjun:20160605203418j:image
 

なんと、板垣退助氏の持ち物。

f:id:blackjunjun:20160605203609j:image
 
こちらは白洲次郎氏。
f:id:blackjunjun:20160605203635j:image
 
畳のへりに注目!
f:id:blackjunjun:20160605203824j:image
 
他にも◯◯用がたくさんありましたが、興味のある方は会場で。無料の割に見応え十分!カフェも併設されていましたよ。